犬にとって有害な食べ物と植物
4
これらは人間にとっても有害です

金属 症   状
砒素 激しい胃腸炎 嘔吐(ニンニク様臭気) 嚥下困難 下痢
胃腸管:嘔吐 下痢 食欲不振 腹痛 神経:突然の癲癇様発作昏睡・ヒステリー・発作・盲目
嘔吐 下痢(しばしば血が混ざる ニンニク臭) 急性胃腸炎症状 口渇 多量の流延 脱水 腹痛 黄疸 痙攣
急性中毒は胃腸炎、血管虚脱 第U期が発現し、これはチアノーゼ、肺水腫、血管虚脱、昏睡、死亡が特徴
亜鉛 溶血性貧血 黄疸 沈鬱 嘔吐、下痢、腹部疼痛
タリウム 殺虫剤 急性型:胃腸管症状が著しく 呼吸困難から死に至る 口腔や眼結膜は高度の鬱血のため煉瓦色 神経症状
殺鼠剤 症   状
ワルファリン 全身の出血傾向
アンツー 局所的胃炎・嘔吐・過剰流涎・咳・肺水腫・胸水・呼吸困難
コレカルシフェノール 抑欝 嘔吐 血便 便秘 高カルシウム血症:腎不全・心不全・高血圧
プロメサリン 興奮・筋肉振戦・癲癇発作・後肢反射亢進・中枢神経系低下
リン 嘔吐 出血伴う下痢 腹痛 黄疸 呼気:ニンニク臭
赤色海惣 嘔吐 運動麻痺 知覚過敏 麻痺 抑欝 痙攣 徐脈 不整脈 心停止
ストリキニーネ 不安と神経過敏 強直性痙攣 呼吸困難 チアノーゼ 瞳孔散大し半昏睡 心拍速弱 呼吸麻痺で死亡
殺虫剤・防虫剤 他 症   状
ナフタリン 溶血性貧血 神経異常(運動失調、振戦、発作) 嘔吐、抑鬱、振戦、食欲不振、下痢、散瞳
ほう酸団子 消化器粘膜がただれて、激しい嘔吐と下痢
樟脳 摂取後数十分してから悪心・嘔吐・皮膚紅潮・中枢神経系障害、呼吸困難
パラジクロベンゼン 消化器障害 頭痛
イミダクロプリミド 過剰流涎 手足振戦 間代性痙攣 散瞳 呼吸麻痺 
酸化フェンダ 嘔吐 下痢 結膜充血 掻痒
クロルピクリン 頭痛 悪心 目眩 呼吸困難 
有機塩素剤 呼吸困難
メタアルデヒド 猛烈な痙攣 重度の筋線維束痙縮 振戦 発熱 眼振 反弓緊張
抗コリンエステラーゼ 流涎 流涙 排尿排便 縮瞳 筋痙攣 沈鬱 虚弱 呼吸困難 麻痺(ニコチン期)
タリウム 急性型:胃腸管症状が著しく 呼吸困難から死に至る 口腔や眼結膜は高度の鬱血のため煉瓦色 神経症状
ケロシン 呼吸困難 新生子死亡
蚊取り等
蚊取り線香のピレスロイド ほ乳類には低毒性 嘔吐 目眩 呼吸器障害 気管支喘息
電気蚊取りマットや液体のピレスロイド 目・鼻・喉への刺激 頭痛 目眩 呼吸器障害 気管支喘息 結膜炎
ピレスロイド系フェノトリン 目・皮膚・気道刺激 運動失調 振戦 
ピリトリン ノミ等駆除剤 過剰流涎 四肢振戦 耳単収縮 沈鬱 嘔吐 下痢
除草剤
ジビルジル化合物(ジコート) 消化器系炎症 胃炎 食欲不振 腎障害
クロロフェノキシ化合物 運動失調 後肢虚弱 嘔吐 下痢代謝性アシドーシス
ジニトロ化合物 急性:発熱・呼吸困難・アシドーシス・頻脈・痙攣・昏睡
ホウ砂 下痢 虚脱 痙攣
グリホゼート 悪心 嘔吐 ふらつき


inserted by FC2 system